インプラント

インプラント

きちんと噛めて美味しい美味しい食事ができる喜びを

歯を失った場合、ブリッジや義歯による治療が従来から行われてきました。
しかし近年インプラントの信頼性が向上し、積極的に考慮すべき治療法になりました。当クリニックでは、失った歯の機能を回復させるにはインプラントがもっとも患者様の利益になると信じておりますので、患者様の全身の状態、お口の中の状態、骨の状態、経済的な面が許せば、なるべくインプラントをお勧めしています。
治療の中で抜歯が必要になればお話ししますし、無料相談は随時予約を受け付けております。

ご夫婦の写真
外科処置ができる個室診療室完備
患者様のプライバシーに配慮し、相談しやすい環境を整えています。

インプラントの治療の流れ
自費診療

  • 1初回カウンセリング
  • 2術前検査・術前クリーニング
    CT、パノラマレントゲン写真、上下の歯型、咬み合わせ、口腔内写真、歯石除去、歯のクリ―ニングを行います。
  • 3治療プランのご説明
    検査の結果、患者様のご希望などから総合的に診断し、適切なインプラント治療のプランをご提示します。
  • 4インプラント埋入手術
  • 5二次手術
    二回法の場合のみ。費用はインプラント埋入手術に含みます。
  • 6上部構造セット
  • 7メインテナンス
    半年の一度のメインテナンスを受けて頂きます。
インプラントの写真

インプラント価格表
(症例によって多少異なります)

複雑になりがちなインプラントの料金を、コースに分けてわかりやすくまとめました。
ただしこの価格は現時点での価格であり、今後よりよい材料、より安価な材料を導入した際などは価格改定いたします。

詳しくはこちら

インプラント用CT解析ソフト
(SimPlant)

インプラント用に開発された、3Dコンピューターシミュレーションシステムです。
これは、CTにて撮影した数百枚の連続画像を処理し、患者様の骨格を立体的に再現します。
その立体情報に基づいて、インプラント埋入位置のシミュレーションができるので、正確な診断と治療計画が可能になっています。
CT撮影のデータを再構成した3D画像により、多角的な測定やインプラント埋入シミュレーションを実現します。
下顎管は線描画機能で見やすく表示し、埋入位置までの距離や頬舌的位置が的確に把握できます。
上顎では、複雑な骨形態が明確になるだけでなく、上顎洞炎、嚢胞、粘膜肥厚なども術前に発見しやすくなります。
さらに、サイナスリフトに必要な骨体積も計算できます。

インプラント用CT解析ソフトの画像

保証について

インプラント治療には保障制度があります。
インプラント治療終了後、半年ごとにインプラントメインテナンス外来を受診されていることを条件として、価格と品質バランスコースは5年、高品質コースは10年の保障がつきます。
詳しくは院長、スタッフまでお問い合わせください。